記事検索
 
<< 2005年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
新着記事
(09/27)WILLCOM
最近のコメント
WILLCOM by グリー (11/28)
WILLCOM by デコログ (11/26)
WILLCOM by モバゲー (11/10)
WILLCOM by 結婚 (09/25)
WILLCOM by ライター募集 (09/12)
最近のトラックバック
カテゴリ
日記(1)
過去ログ

2005年09月27日

WILLCOM

Sponsored Links
amazon.co.jp
amazon.co.jp
対抗策としてDDIポケットはハンドオーバー処理を高速化し、高速移動中の通話安定性を向上した「H"(エッジ)」、その翌年には「H"」端末に当時としては高品質なカラ


WILLCOM


株式会社ウィルコム(WILLCOM,Inc)は、電気通信事業者である。PHSの日本国内に於けるシェアは第1位。一部の若者等からはウィルコムの旧社名である「DDIポケット」に由来して「ディーポ」などと呼ばれることもある。社名は、今後構築するネットワーク"Wireless IP Local Loop"と、より快適で利便性の高い通信サービスを提供するという意志(WILL)、ワイヤレス通信が実現する未来(未来形のWILL)をワイヤレスコミュニケーション(Communication)を通じて実現する思い、という意味合いを象徴する形で名づけられた。子会社に株式会社ウィルコム沖縄がある。(ウィルコムが80%出資)なお、PHS事業者としては唯一、市外局番を省略して電話を掛ける事が可能である。

沿革


1994年に第二電電(DDI、現在のKDDI)と、DDIの主要株主の京セラの出資で設立し、1995年に事業を開始。他社PHS事業者による20ミリワットの基地局よりも出力が高い500ミリワットの基地局を中心に整備した。高出力の基地局故に、サービス開始初期には、都内の基地局が過密な地域での干渉が発生し、通話不能となるトラブルが発生したが(基地局の同期を取る事により解消した)、反面、利用可能なエリアの拡大展開も早く、PHSではトップグループとなった。しかしながら、当時PHS全体の問題として、同時期に普及し始めた携帯電話(第2世代デジタル方式)との相互通話ができず、また、1996年10月の暫定接続以後も携帯電話←→PHS間の通話料も当初高額だった。さらに携帯電話側が料金を値下げした結果、料金面の格差においてもPHSの優位性が縮小した。また、携帯電話と比較して、通話エリアの面でも劣勢が指摘された。

H"(エッジ)


対抗策としてDDIポケットはハンドオーバー処理を高速化し、高速移動中の通話安定性を向上した「H"(エッジ)」、その翌年には「H"」端末に当時としては高品質なカラー液晶や音源等およびダイバシティアンテナを搭載した「feelH"(フィールエッジ)」を、ともに「ハイブリッド携帯」の名称で発売したが、この時は、「PHS」という名称を積極的に用いていない。これは、「簡易型携帯電話」とも表記されていたPHS全体のブランドイメージ低下を払拭しようとの対策であった。当時の携帯電話と比較して通話品質でも遜色は無かったものの、結果としては一般的消費者への浸透をみることはなかった。また当時、中学・高校生の間でポケットベルに代わり、Pメールなどのショートメッセージサービス|SMS機能が充実し低価格でもあった「H"」の急速な普及を見たが、その反面これが「PHSは子どものもの」というイメージを広めることともなり、その他の諸事情も併せ、結果的に契約者数の減少傾向に確実な歯止めを掛けられずにいた。

パケット定額制


起死回生策として、データ通信を前面に打ち出すことになり、モバイル通信初の定額データ通信サービス「エアーエッジ|AIR-EDGE(エアーエッジ、旧称AirH")」を発表。つなぎ放題のパケット通信(当初は最高32kbps、翌年には最高128kbpsのサービスイン)が可能なことから、モバイル利用ユーザを中心に大ヒット。そのおかげでようやく契約者数の減少に歯止めを掛けることができた。
またAirH"以前からあった全国一斉にサービスを開始した最高64kbpsの回線交換方式のデータ通信も併せ、パソコンやPDAとの接続でのパケット定額制が可能であることを強みに、携帯電話との差別化に成功した。音声通信にも引き続き新型機を発売しており、2002年9月に従来の「H"(エッジ)」機種でEメール使い放題を開始。2003年4月には「エアーエッジ|AIR-EDGE PHONE(エアーエッジフォン)」を導入、ケータイ|音声端末単体でiモード等と同様のcompact HTML|cHTMLを表示できるブラウザが、遅まきながらも導入された。2004年5月に京セラから発売されたAH-K3001V(通称、京ぽん)では、国内の携帯電話・PHSで初めてウェブブラウザにOperaを搭載した。これのヒットにより、300万弱で横ばいだった契約者数の底打ちに貢献している。(なお、エアーエッジ|AIR-EDGE PHONEはいずれも端末単体でのパケット定額制をサポートしている。)なお、AIR-EDGE PHONEの開始に併せて、PHSの国際ローミングサービスも提供を開始した(台湾、次ぁ $$G%?%$2&9q|タイ)。2005年2月2日、社名がWILLCOM(ウィルコム)に変更されたのに伴い、「AirH"」の表記も「AIR-EDGE」に変更され、同日には高速化サービス「AIR-EDGE MEGA PLUS」が開始された。また、同年2月18日に256kbpsの定額データ通信サービス「AIR-EDGE[PRO]」が開始された。さらに1.5Mbps以上のデータ通信サービスを提供する計画もある。
VoIP対応交換機(ITX:Ip Transit eXchange)[http://www.toshiba.co.jp/tech/review/2005/02/60_02pdf/b05.pdf](PDF)を積極的に導入しており、'Wireless IP Local Loop'の構築がなされている。

音声定額制


2005年3月15日、ウィルコム(ウィルコム沖縄を含む)同士の音声通話定額制|音声通話定額(メール定額を含む)プラン「ウィルコム定額プラン」を発表、2005年5月1日に開始した。これに併せて、インターネット(AH-K3001VでOperaを使ったブラウジングやパーソナルコンピュータ|PCを外部接続した場合などを含め)が使い放題となるオプション「リアルインターネットプラス[1x]」を発表、2005年7月1日より開始された。ウィルコム定額プラン・リアルインターネットプラス[1x]の両者を併せてもトータルで5000円と、「つなぎ放題コース」よりも安くなる場合がある(※ただし、年間契約割引・長期割引・複数回線割引・A&B割は適用されない。)。この、国内初の携帯電話・PHSでの音声通話定額サービスの開始によって、IMT-2000|3Gを含む携帯電話に比べ、大きなアドバンテージを確保することになる。これもあってか、4月7日にTCA(電気通信事業者協会)による発表で、2005年3月末までの契約者数は、(子会社ウィルコム沖縄を� 4^$a$?%0%k!<%WA4BN$G!K300万契約を取り戻した。

Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL






amazon.co.jp

ザ・シークレット・オブ・ムーヴィン・オン
・ホッ!っと一息つける大人のサウンド
・wonderful!これは名作!
Sunflower/Surf's Up
・名曲がぎっしり
・秀逸
・ブラザー期の代表盤
フットルース
・サントラ・ブームはこのアルバムから・・・
・ノリの良い曲が一杯!
Sincerely...The Best Wishes
・音楽再生
・夜のドライブにピッタリ
無料PHS携帯WILLCOM使いこなし極マニュアル!




[PHS] 新端末 <3欲+α>
機能付き三洋「WX310SA」ITmedia +D モバイル:シンプル京ぽん「WX300K」も登場ITmedia +D モバイル:指紋認証&リモートロックのセキュリティ端末「WX310J」発売は京セラと三洋が11月下旬、日本無線が2006年1月の模様。WILLCOM|WX310K買うならこれでしょうが…… 外観
[Gadget] WILLCOMの新端末 <DayDreamer>
WILLCOM|WILLCOMの新しい音声端末ラインナップの導入についてはい、来ましたよ。でもなー……PCサイトビューアーがついたW32Hに機種変した今となっては魅力が薄いんだよな。音声定額も相手がWILLCOMじゃないと意味ないし、PCにつないでの定額も回線速度
WILLCOM新音声端末発表 その3 <RiceBall融解>
京セラのプレスリリース。SANYOのプレスリリース。JRCはまだ無し。発売時期は 京セラ WX300k:11月中旬、WX310K:11月下旬 SANYO WX310SA:11月下旬 JRC WX310J:2006年1月中旬 日無だけ何で遅いのさ…。比較のしようが無い。カメラ無しだから、あまり
WX310&WX300シリーズ by WILLCOM <LIFE [D]>
事務所のADSLがずっと不調ということで、今日は業者の人に調査に来てもらいました。結果、屋内配線がショートしているということで、業者の人が帰った後に電話線の被覆をむいてセロテープでショート箇所を絶縁する、という緊急かつ荒療治をしたら見事復活
ウィルコム新機種発表 <ラセンカイダン>
。ウィルコムプレスリリース9月27日「WILLCOMの新しい音声端末ラインナップの導入について」「WILLCOM「データ定額」の提供について」でも気になる点が・・↑のプレスリリース中からの引用ですが 「また、本日よりウィルコムホームページ(http://www.willcom-inc.com/go/wx/)
[mono]WILLCOM×WILLCOM <SEnoZARE-GOTO文>
タイトルだけでじゅーぶん。多分すごい祭り状態な気がする。エリアの問題とか、長所短所いろんなキャリアにあるが、どこもってるばあい?あうってるばあい?ぼだってるばあい?WILLCOMなんじゃね?定額祭りだし。WILLCOMでみんなと繋がりたいネ。
そしてP901iTV! <LIFE [D]>
WILLCOM新機種の興奮も覚めやらぬ中、DoCoMoからも新開発の端末の情報が。その名は「P901iTV」!地上波デジタルテレビ放送が楽しめる端末の発表だ!携帯電話で見れる地デジ・1セグメントサービスの放送開始が2006年4月1日だから、発売はそれ以降か?
Willcom 新機種! <たらたらと>
あのウィルコムから新機種が続々と発表されています。今までのウィルコムは無料通話、パケット量定額がメインで、電話自体の機能は他社に比べると1,2歩後退していましたが、今回は違います!発表になった4機種を見比べてみましょう 機種名WX
WILLCOM WX310シリーズリンク <電脳Gadget!>
各ニュースメディアもWX310シリーズの速報を出してきています。ウィルコム、フルブラウザ標準搭載のWX300、WX310シリーズ計4機種を発表“京ぽん"新端末「WX310K」発表Java対応、ICレコーダー機能付き三洋「WX310SA」指紋認証&リモートロックのセキュリティ端末「WX310J」
ウィルコム、全機種フルブラウザ搭載 <個人的備忘録集>
11月下旬から発売!全機種フルブラウザ登載です!!ドコモの新機種にするか、web専用で1台買うか、考え中。ケータイWatchWILLCOMプレスリリースWILLCOM端末詳細情報新製品の予約案内情報をご希望の方ウィルコム定額 2,900円(音声通話+メール) データ定額 1,050円(10万パケまで。


posted by taxehenr423 at 18:07| Comment(21) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。